TASAKI、新作パールジュエリー 織物のようなネックレス&小花モチーフのピアス

2018年5月10日 22:55

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ハイジュエリーブランドTASAKI(タサキ)が展開する「M/G TASAKI」から、新作パールジュエリーシリーズ「グレイン」「ウォーヴン」「フローレット」が登場。2018年4月25日(水)より伊勢丹新宿店にて先行発売し、その後6月1日(火)より全国発売をスタートする。

■「M/G TASAKI」とは?

 真珠養殖からスタートした日本のハイジュエリーブランドTASAKI。クリエイティブ ディレクターのプラバル・グルン手掛けるTASAKI アトリエ ラインだけでなく、実は様々なデザイナーを招いたコラボレーションラインを展開している。

 新作が登場する「M/G TASAKI」のデザイナーは、メラニー・ジョージャコプロス。ギリシャ人の父とフランス人の母のもと育ち、現在はロンドンを活動拠点にするというインターナショナルなバックグラウンドを持つ彼女。彫刻を学んだ後に、ジュエリーデザインの世界へ飛び込んできた多彩な人物だ。

 メラニーのデビューは鮮烈だった。「M/G TASAKI」のファーストコレクションは、パールをカットして内面をみせた「スライスド」シリーズ。粒は大きく傷がないものほど良いとされる、真珠の世界の固定概念を打ち破った衝撃的なコレクションであった。

■3種の新作パールジュエリー

 そんなメラニーの新作となる「グレイン」「ウォーヴン」「フローレット」。「MERGE(結合/融合)」をテーマにした3種すべてに共通するのは、球体の美しさにフォーカスした点だ。また、女性デザイナーならではの視点で、身に着けたときの気持ちに寄り添うデザインポイントが溢れている。

■「グレイン(GRAIN)」

 「グレイン」シリーズは、ピアス、ネックレス、ブレスレット、リングで構成され、新作の中でも1番のボリュームを持つ。大地の力強さから発想を得て、光の粒に見立てたパールを散りばめ実り豊かな大地を表現した。TASAKIといえばパール。ブランドを象徴する印象的なマテリアルはあえて控えめに。ゴールドをふんだんに使用し地金の輝きを強調させ、ゴールドの“引き立て役”としてパールを配置した。

 デザイナーのポイント:「M/G TASAKI」の技術力が見られるのは、パールの美しいグラデーションが保たれていること。非常に小さなパールを配置しようとすると、中のワイヤーが透けて色が変わってしまうことがある。今回は、間にパールと同じように小さなゴールドの球体を挟むことで、キレイなグラデーションを保持した。

■「ウォーヴン(WOVEN)」

 起点となったのは、ウォーヴン=織物もパールも共に肌に身に着けるものであること。両者をどうしたら1つにまとめられるかというアイデアから始め、編み込んだかのように柔らかなパールジュエリーを完成させた。ゴールドのワイヤーを糸のように上下にくぐらせ、輝きを添えた。切り取った織物をイメージして、ネックレスには三角形のモチーフを。腕や指に通した際に非対称になるよう、パールはパズルのように幾何学的に組み合わせている。

 デザイナーのポイント:パールを布に見立てるため、糸のように使用したゴールドのワイヤ-。2種類のワイヤーはきっちり角度を測って、片方は垂直に片方は水平になるよう設計。ワイヤーはパールの中央に固定し、規則的にアップダウンさせることで糸のような滑らかな動きを表現している。

■「フローレット(FLORET)」

 小花をモチーフにした「フローレット」は、日頃パールジュエリーを身に着けていない人でもチャレンジできるシンプルな仕上がり。18Kイエローゴールドと18Kホワイトゴールドで葉を表現し、対峙させるようにパールをあしらった。「着けていることを忘れるほど軽くしたかった」とメラニーが語るフローレットは、できるだけ金属を使用せず軽量に仕上げた。ホワイトゴールドの葉の上に輝くダイヤモンドがポイントとなっている。

 メラニーのポイント:リングは、通常指の中央に来るモチーフをあえて離して配置。指と指の間にパールを登場させることで「どうなっているんだろう?」というサプライズを与えた。

 日本展開に先駆け、「M/G TASAKI」デザイナーのメラニー・ジョージャコプロスが来日。ジュエリーデザインの醍醐味やパールの魅力について話を聞いた。

 Q.あなたにとってパールとはどのような存在ですか。パールは、生物の中で培われるというところが特別なところだと思います。そして、有機的なものだと捉えています。私にとってゴールドなどの金属は、パールを引き立てるための存在であり、ツールだと考えていて。金属は人がいろいろと変形させることができ、言ってみればその形を支配できる。でも、パールは海の中で育てられ、1粒出来上がるのに3年もかかる。忘れられがちですが、時間と労力をたくさんかけても、形をコントロールすることが不可能な貴重なものなんです。といいつつも、パールジュエリーのデザインにおいて、最も素晴らしいと思えるところは、パールとメタルがお互いになくてはならない存在であるということ。パールを繋ぎ合わせるにも、身に着けられる形にするにも金属が必ず必要なんです。

 Q.デビューコレクションの「スライスド」シリーズでは、パールを切っていましたよね。こういった斬新なアイデアはどこから生まれているのですか。パールがどんな素材なのか突き詰めたいという思いがありました。元々彫刻を勉強していたという背景から、素材について深く知るために、刻んでカットして中を見るというアプローチを思いついたんです。気付いたのは、中身は全部違うということ。養殖で育てたものでも、切って中を見ると全く同じものはない。なぜなら、真珠は生き物が作り出した宝石だから。改めてそのことに気付かされました。スライスした状態でジュエリーにしたのは、有機的な側面を引き出したかったから。パールは、大きければ大きいほど、そして傷がないものが価値があるとされていますが、それでは完璧すぎて、生き物から生まれた真珠特有の有機的な性質を感じられない。そこで切ることによって、有機的な側面を表現しようと試みたんです。

 Q.デビューコレクションからずっと「真珠の内部」を追いかけ続けているのですか?いいえ、私はコレクションは一つひとつの章に分かれていると捉えています。かつてスライスしたり、ドリルしたりはしましたが、その次にはファッションアクセサリーとしてパールをどう用いるか考えたチャプターがあり、そして女性たちがどのようにジュエリーを身に着けるのか追求したコレクションもありました。Q.ファッションアクセサリーとしてパールをどう用いるか考えたチャプターとは、具体的にどのコレクションなのでしょうか。メッシュのネックレスをデザインしたコレクションです。その時考えていたのは、パールを全く別のものとして捉えることができるのはないかということ。同じサイズのパールをたくさん揃えれば大作を作ることができると思い、とにかく同じ粒のパールを揃えてネックレスを作ったんです。5000個以上組み合わせてみると、パールが布地のようなものに変わった。パールなんだけどパールじゃない、全く異なるものが完成したんです。

 Q.最新コレクションを経て、新しい発見はありましたか?新しいコレクションを手掛ける度に、過去のものを思い起して、どんなものなら新しいと認識されるか問うんです。毎回悩んでいたのですが、最終的に出来上がったものをみるとそこには新しいデザインが生まれている。これまで10年かけてパールと付き合ってきましたが、今回はパールジュエリー作りにおいて、デザインの新しさに終わりはないということに気付かされましたね。Q.「新しさ」がデザインする上で、重要なポイントなんですね。新しさを追い求めることこそ、デザインの神髄じゃないかと思います。過去のことをリピートしても意味がない。前を向いてチャレンジして、お客様に驚きを与える。きっとTASAKIのお客様は驚きを求めていると思うので。

 Q.今後どんなことに挑戦して、パールから“驚き”を引き出そうと思っていますか。これまでは淡水真珠がメインでしたが、これからはあこや真珠など異なる種類の真珠を取り入れたりして、様々な形や色のパールを使ったジュエリーをデザインしたいです。また、男性向けのパールにも興味がありますし、ジュエリーの世界にとどまらずパールそのものの世界をもっと広げていきたいと思います。

■【詳細】

 「M/G TASAKI」新作コレクション発売日:2018年6月1日(火)※2018年4月25日(水)より伊勢丹新宿店にて先行発売。取扱店舗:全国のTASAKI取扱店舗■グレイン・グレイン リング 390,000円・グレイン リング(トリプル フィンガー) 1,130,000円・グレイン ネックレス 550,000円■ウォーヴン・ウォーヴン リング(ダブル フィンガー) 520,000円・ウォーヴン ピアス 435,000円・ウォーヴン ネックレス 2,400,000円■フローレット・フローレット ブレスレット 250,000円・フローレット ピアス 260,000円【問い合わせ先】TASAKITEL:0120-111-446

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション伊勢丹新宿店TASAKI(タサキ)

「ファッション」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース