東映<9605>のフィスコ二期業績予想

2018年4月29日 19:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:10JST 東映<9605>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年4月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東映<9605>

3ヶ月後
予想株価
12,700円

映画製作・配給が主力の映画会社の大手。テレビドラマ、ワンピース・ドラゴンボール等のアニメ、仮面ライダーシリーズ等の実写戦隊物に強み。テレビドラマの海外向け商品化権営業を推進。18.3期3Q累計は減収増益。

下期も仮面ライダー・ドラゴンボールを中心に映画・テレビ・ビデオ・コンテンツの映像事業が堅調。18.3期は小幅増益の見込み。所得改善の効果と娯楽需要の増加で19.3期業績続伸を予想。株価出直りを見込む。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/120,000/17,800/21,400/12,000/950.57/70.00
19.3期連/F予/126,000/19,000/22,800/12,800/1,013.94/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/15
執筆者:HH《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース