東京為替:ドル・円はもみ合い、日銀総裁の発言見極め

2018年4月27日 16:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:13JST 東京為替:ドル・円はもみ合い、日銀総裁の発言見極め

 27日午後の東京市場で、ドル・円は109円30銭付近のもみ合い。日銀の黒田総裁は15時半からの定例会見で「金融環境は極めて緩和した状態」「物価と2019年度以降の成長率は下振れリスクの方が大きい」などと発言。また、2%達成時期削除について、「中長期的な目標に変更したことはない」と述べているが、現時点で円相場への影響は限定的のようだ。一方、ユーロ売りがやや目立っている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円15銭から109円35銭。ユーロ・円は132円05銭から132円40銭、ユーロ・ドルは1.2080ドルから1.2117ドルで推移した。《KK》

「外国為替」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース