「刀剣乱舞」の人気キャラ「加州清光」イメージしたコラボ日本酒が登場

2018年4月27日 16:26

小

中

大

印刷

 人気PC&スマホゲーム「刀剣乱舞」のキャラクター「加州清光」をイメージした日本酒が、やちや酒造を蔵元として、同社の「Yahoo!」店にて27日正午より4,000本限定で予約受付を開始した。

【こちらも】『刀剣乱舞』2019年実写映画化が決定!脚本は特撮でも人気の小林靖子

 「刀剣乱舞」は、古の名刀から付喪神(つくもがみ)である「刀剣男士」を顕現することができる審神者(さにわ)となり、多くの刀剣男士を集めて歴史改変を目論む「時間遡行軍」と戦いを繰り広げるゲーム。イケメンの刀剣男士に人気男性声優を多数起用して女性ファンの心をつかみ、2015年のPC版リリース以降、スマホアプリ、テレビアニメ、グッズ販売、舞台などさまざまな展開を見せている。

 「加州清光」は、アニメ「刀剣乱舞-花丸-」でメインを務めた人気キャラクター。かつての沖田総司の愛刀としての誇りを持ち、「可愛くしてないと大事にしてもらえない」という持論の元、身繕いに余念がない。

 「刀剣乱舞」とコラボ日本酒では、メインキャラとして扱われることの多い「三日月宗近」をイメージした日本酒も京姫酒造を蔵元に昨年5月に発売されており、今回は2度目のコラボとなる。

 今回販売される「日本酒刀剣男士 加州清光」は、名刀加州清光を鍛えた刀鍛冶「加州金沢住長兵衛藤原清光」ゆかりの地である金沢で誕生した純米大吟醸。アルコール度数は15度以上18度未満で、フルーティな味と香りが酒米の持つ旨味と調和した、まろやかな口当たりで後味のキレのいいお酒とのこと。

 瓶のラベルも加州清光のゲーム中での衣装をイメージしたカラーリングとなっており、さらに購入特典として加州清光カラーの「お包み」と、桜の花の形をした食用金箔がついてくる。

 内容量は500ml、価格は3,024円(税込み、送料別)。発送は5月下旬より順次となっている。

関連キーワードコラボレーション刀剣乱舞日本酒刀剣乱舞-花丸-

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース