JR東、アプリゲーム「トレすご」で「ピカリでゲット!」キャンペーン開催

2018年4月26日 17:46

小

中

大

印刷

「トレすご」のゲームイメージ。(画像: JR東日本の発表資料より)

「トレすご」のゲームイメージ。(画像: JR東日本の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 JR東日本は、JR東日本アプリ内で利用できるすごろくゲーム「トレすご」にて、「ピカリでゲット! おでかけやまちゃん」キャンペーンを開催する。

【こちらも】JR東、SUICA使って買い物でオリジナルグッズ当たるキャンペーン

 「トレすご」はJR東日本アプリ内でプレイすることができる位置情報を使ったすごろくゲームで、毎日の通勤・おでかけ距離に応じてもらえるポイントですごろくを進めることができるほか、全路線制覇や「みっしょん」クリアでゲットできるキャラのコンプリートを目指して楽しむことができる。

 今回のキャンペーンでは、指定の駅でのチェックインや、観光スポットに設置してある発光式の専用端末にスマホをかざし、光に反応して情報を読み取るなどの方法で「みっしょん」をクリアすると、キャンペーン限定の特別キャラクターや、「トレすご」ポイントをゲットすることができる。期間中には、イベントで取得したポイント数を競うランキングも発表する。

 「トレすご」は、もともと「JR東日本アプリ」への導入を目的としている。「JR東日本アプリ」とは、JR東日本の列車・駅・店舗などを利用するユーザーに対し、利便性の高い情報を提供するアプリだ。

 キャンペーン開催期間は、4月26日から6月24日まで。参加方法は実施期間中に「JR東日本アプリ」を立ち上げ「スキマ時間を楽しむ」から「トレすご」を起動。メニューから「みっしょん」を開き、「ピカリでゲット!おでかけやまちゃん」にある「おでかけコース」「ピカリやまちゃんコース」「毎日るーれっとコース」のいずれかの「みっしょん」をタップすることで参加できる。

 3コースの「みっしょん」は、それぞれがJR東日本の利用が絡むもの。特に今回のイベントの名称にもなっている「ピカリ」は、パナソニックの「LinkRay」を活用したもので、「鉄道博物館」と「旧新橋停車場」に設置してある発光式の専用端末にスマホをかざし、光に反応させ情報を読み取ることで、特別キャラクターと「トレすご」ポイントがゲットできる「ピカリやまちゃんコース」のみっしょんとなっている。

 ゴールデンウイーク直前に開始されるキャンペーン、外出の手段を決める一助にはなりそうだ。(記事:M_imai・記事一覧を見る

関連キーワードJR東日本パナソニック

広告

広告

写真で見るニュース

  • エコニコール製クッションが採用されたRobocar Walk(三井化学発表資料より)
  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース