プレナス 大幅反落、新商品施策によるコスト増見込んで国内証券が業績下方修正

2018年4月20日 14:41

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:41JST プレナス---大幅反落、新商品施策によるコスト増見込んで国内証券が業績下方修正
プレナス<9945>は大幅反落。前日は底打ち感から反発したものの、本日は戻り売りが優勢になっている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断「ホールド」継続で、目標株価を1900円から1800円に引き下げている。新たな商品施策による原価率上昇と広告宣伝費増加により、19年2月期営業利益予想を44億円から25億円に減額修正し、会社計画の37億円も大きく下回るとみている。《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース