セグエグループ 技術者派遣子会社、新人事制度による業界慣習との差別化で、販売単価向上と技術者層拡充を見込む

2018年4月18日 16:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:05JST セグエグループ---技術者派遣子会社、新人事制度による業界慣習との差別化で、販売単価向上と技術者層拡充を見込む
セグエグループ<3968>の子会社で、技術者派遣を行うジェイシーテクノロジー株式会社(東京都中央区)は、経産省所轄の独立行政法人 情報処理推進機構(以下IPA)が策定するITスキル標準(ITSS)を用いた新人事考課制度の運用を開始する。

同社の新人事考課制度では、他社に先駆けてOJT偏重の業界慣習からの差別化を図り、各社員の技術スキルの評価を客観性・透明性をもって行うことで、所属するエンジニアの積極的な研鑽を促し、技術者の技術力向上と、それによる販売単価の向上を見込む。

ジェイシーテクノロジーは、ITエンジニア未経験者を人物重視で正社員として積極採用し、自前の豊富な教育ノウハウで技術者を育成した上で、エンジニアサービスの提供を行う人材派遣ビジネスを展開する。現在、政府機関や企業におけるIT技術者不足は顕著であり、同社のような技術者派遣に対するニーズは底堅い。

ITエンジニア未経験者への教育・育成の先には、セグエグループ中核子会社のジェイズ・コミュニケーションへのキャリアパスも用意される。セグエグループは、この新人事考課制度の運用開始で、採用が難化するIT技術者の獲得効果もあわせて見込んでいる。《TN》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース