「北斗の拳」35周年記念アイテム、郵便局で販売開始!数量限定品も

2018年4月18日 18:55

小

中

大

印刷

『北斗の拳』35周年記念 特製Wフレーム切手&複製原画セット (c) 武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GN-408 (c) 原哲夫・武論尊/NSP 2001 版権許諾証GN-408

『北斗の拳』35周年記念 特製Wフレーム切手&複製原画セット (c) 武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GN-408 (c) 原哲夫・武論尊/NSP 2001 版権許諾証GN-408[写真拡大]

写真の拡大

  • 『北斗の拳』35周年記念 直筆サイン入り純金ポストカード (c) 武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GN-408 (c) 原哲夫・武論尊/NSP 2001 版権許諾証GN-408
  • 『蒼天の拳』アニメ化記念 直筆サイン入り純金ポストカード (c) 武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GN-408 (c) 原哲夫・武論尊/NSP 2001 版権許諾証GN-408

 かつて一世を風靡し、多くの魅力的なキャラクターや名台詞を残した「北斗の拳」。その誕生35周年を記念して、キャラクターのポストカードや特製Wフレームシートなどが、郵便局限定で4月16日より販売を開始した。

【こちらも】ゆうパック、再配達依頼なしでの再配達を取りやめへ

 北斗の拳は原作・武論尊、漫画・原哲夫で、1983年から1988年にかけて週刊少年ジャンプに連載された人気作品。核兵器により文明が滅んだ世紀末を舞台に、暴力が支配する世界を描いた。

 テレビアニメは1984年から1987年に「北斗の拳」、1987年から1988年から「北斗の拳2」として放映され、1986年には映画化もされた。その後複数回の映画化やOVA化などを経て、2018年4月には「北斗の拳」の過去の世界を描いた「蒼天の拳 REGENESIS」が、漫画とアニメで同時にスタートしている。

 2018年9月13日で原作開始から35年という節目を迎える本作品を記念して登場する、郵便局限定品は以下の4点。

【特製Wフレーム切手セット】
 北斗vs南斗の抗争を、Wのフレームで表現した、切手や封筒のセット。価格:9,800円(送料・消費税込、以下同)。

【特製Wフレーム切手セット&複製原画セット】
 切手セットに加えて複製原画がついたセット。価格:1万6,800円。

【「北斗の拳」35周年記念 直筆サイン入り純金ポストカード】
 作者武論尊と原哲夫の直筆サインと連載開始月日の消印が入ったポストカードに、純度99.99%の純金製ポストカードがセットになった、超プレミアムなセット。限定35個。価格:9万8,000円。

【「蒼天の拳」アニメ化記念 直筆サイン入り純金ポストカード】
 イラスト面には「蒼天の拳」の主人公で、ケンシロウの2代前の北斗神拳継承者・霞拳志郎と、「北斗の拳」のケンシロウが印刷され、宛名面には両作品のヒロインが描かれているポストカードセット。こちらも限定35個。価格:9万8,000円。

 どの商品も原作絵をふんだんに使った、究極のコレクターズアイテムとなっている。

 購入は郵便局の窓口、または郵便局のネットショッピングサイトのいずれかから。

 受付は4月16日からすでに始まっており、終了日時は、窓口での申込みは6月29日、ネットショッピングサイトは7月2日までとなっている。8月24日から順次配送開始予定。

関連キーワード週刊少年ジャンプ北斗の拳

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース