日経平均テクニカル:続伸。5日線下回らず、堅調地合い確認

2018年4月16日 18:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:31JST 日経平均テクニカル:続伸。5日線下回らず、堅調地合い確認
16日の日経平均は、続伸。朝方は買いが先行。戻り売りに押されたが、おおむねプラス圏で推移した。直近の下値支持線となっていた5日線を下回ることはなく、堅調な地合いを確認した。不安があるとすれば上値の重さだろう。16日終値はプラスを確保したが、ザラ場高値は前週末のザラ場高値に届かなかった。ただ、25日、200日の各線は上昇を維持しており、方向性は依然として上向きのため、22000円回復に向かうトレンドは維持されていよう。一目均衡表では、基準線は横ばいに終わったが、横ばいだった転換線が再び上昇した。17日には雲の下限を形成する先行スパン1が21905.69円に下降するため、今後も上昇基調を維持するためには先行スパン1を上回って雲に突入しておきたいところ。ボリンジャーバンドでは、+1σを終日上回って推移したが、+2σ到達には遠い。足元の相場は+1σ-+2σのレンジにありながらも下値固めの局面にあるとみられる。《FA》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース