オプティム 4営業日ぶり反発、再来週にも上方シグナル発生の可能性

2018年4月16日 17:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:13JST <3694> オプティム 2465 +23
4営業日ぶり反発。25日線が上値抵抗として意識されるものの、下値の堅さが意識されている。一目均衡表では雲の中での推移だが、連日で雲上限を捉える値動きをみせている。遅行スパンは下方シグナルが継続しているが、実線が切り下がる再来週にも、上方シグナル発生の可能性がある。《TM》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース