Gunosy ストップ安、12-2月期の収益悪化をマイナス視

2018年4月16日 11:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:33JST Gunosy---ストップ安、12-2月期の収益悪化をマイナス視
Gunosy<6047>はストップ安。先週末に18年5月期の第3四半期決算を発表。累計営業利益は13.7億円で前年同期比26.2%増となったが、12-2月期は同4.3%の減益となっており、足元の業績モメンタムの悪化を懸念した動きに。ユーザー獲得のためプロモーション施策を積極的に展開しており、広告宣伝費の負担が大きくなっているもよう。通期計画は22.1億円(前期比45.4%増)で据え置いているが、未達懸念が台頭する状況になっている。《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース