ワールドホールディングス 「リバースモーゲージ」新商品に関する業務協定締結

2018年4月12日 12:19

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:19JST ワールドホールディングス---「リバースモーゲージ」新商品に関する業務協定締結
ワールドホールディングス<2429>は11日、連結子会社であるミクニ(本社:北九州市)が、福岡銀行(本社:福岡市)が発表した金融商品「リバースモーゲージ」のラインアップの一つである、「ミクニ買取保証型」の共同開発に参加し不動産物件の査定・仲介・買取等に関して携わることで業務協定を締結したと発表。

同行が取り扱う「リバースモーゲージ」は、これまで「信託型」のみだったが、今回ラインアップが拡充され、信託を活用しない「通常型」と、ミクニと提携した「ミクニ買取保証型」の提供が開始された。ミクニはこれまでの買取査定ノウハウを活かし、同商品内で発生する不動産物件の査定業務を担い、同商品の契約者に対するセカンドライフの応援を、不動産事業を通じて行っていくという。

「リバースモーゲージ」は、シニア層を対象にした新しいタイプの金融商品の一つであるという。融資期間を終身として自己名義の一戸建ての住宅を担保に借入を行い、契約者が亡くなったときに自宅を売却することで借入金を返済する仕組みとなっているようだ。「通常型」では利用条件が福岡市内及び近郊の一戸建てに限定されているが、「ミクニ買取保証型」ではエリアが北九州市まで拡大され、自己名義のマンションも対象となった上に金利も0.1%安く、幅広い顧客に提供できるように設計されているという。《MW》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース