岡山のJR桃太郎線、路面電車化へ

2018年4月10日 16:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 岡山県の岡山・総社間を結ぶJR桃太郎線(20.4km)が、次世代型路面電車(LRT)化される方針が決まった(山陽新聞)。

 その東端の岡山駅迄、新快速延長願います、JR西様。

 LRT化に合わせて運行本数の増便と7駅の新設が行われるとのこと。LRT化に必要な費用や運行経費の一部は岡山市や総社市も負担する形になるという。

 LRTは新駅の設置費用が安価という特徴がある。これによって利用者の拡大や利便性向上を目指すという。

 スラドのコメントを読む | 日本 | 交通

 関連ストーリー:
輪島市、ゴルフカートを市街地の交通システムとして利用 2017年02月12日
「リアル桃太郎電鉄」長崎電気軌道で開催 2013年10月19日
「初音ミク」の路面電車が期間限定で登場 2011年02月15日
電池走行の路面電車、11月末から札幌で実証試験 2007年10月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードJR西日本岡山県

「運輸・物流・鉄道」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース