東京メトロとJR東、東京五輪紹介の「TOKYO SPORTS STATION」第2シリーズ

2018年4月10日 06:58

小

中

大

印刷

掲示されるポスターの一つ。(画像: 東京メトロの発表資料より)

掲示されるポスターの一つ。(画像: 東京メトロの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 東京メトロとJR東日本は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナーとして、東京大会の各競技の見どころや観戦ポイントを紹介する「TOKYO SPORTS STATION」の第2シリーズを開始する。

【こちらも】東京メトロとJR東、東京五輪盛り上げる「SPORTS STATION」始動

 第1シリーズでは、新競技を中心にオリンピック競技を紹介してきたが、第2シリーズではオリンピック競技に加えて、新たにパラリンピック競技も紹介する。

 紹介動画「TOKYO SPORTS STATION」は、東京メトロではTokyo Metro Visionで、JR東日本ではトレインチャンネルで展開する。また、特設YouTubeチャンネルからも視聴可能だ。いずれも4月6日14:00より随時公開している。

 同様にポスターも東京メトロ、JR東日本の電車内に掲出する。

 第2シリーズでは、ゴールボール(パラリンピック種目)、バスケットボール(オリンピック種目)、車いすバスケットボール(パラリンピック種目)、ウィルチェアーラグビー(パラリンピック種目)、セーリング(オリンピック種目)を紹介する。なお、2017年10月30日から展開していた第1シリーズでは、スポーツクライミング、スケートボード、空手、サーフィンを紹介していた。

 準備期間も残すところ2年に迫った東京大会だが、競技紹介が多くの場所で行われることで、いっそう盛り上げる機運となるだろう。(M_imai)

関連キーワードJR東日本YouTube東京オリンピック東京メトロ

「運輸・物流・鉄道」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース