英ポンド週間見通し:伸び悩みか、経済指標悪化で5月利上げ期待低下も

2018年4月7日 14:48

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:48JST 英ポンド週間見通し:伸び悩みか、経済指標悪化で5月利上げ期待低下も
■上昇、米中貿易摩擦を意識したポンド買いも

先週のポンド・円は上昇。英経済指標は強弱まちまちの内容だったが、米中貿易摩擦の深刻化を受けてポンド買い・米ドル売りが次第に広がった。米ドル・円相場はやや円安方向に振れたことから、ポンドの対円レートは週末前にかけてやや強い動きとなった。取引レンジ:148円39銭-151円23銭。

■伸び悩みか、経済指標悪化で5月利上げ期待低下も

今週のポンド・円は伸び悩みか。英国の欧州連合(EU)離脱に関連し、関税同盟からの撤退に関する議会採決への期待から、ポンドは下げ渋る可能性がある。ただ、英3月製造業PMIなど主要な経済指標は低調だったことから、5月利上げ期待は低下しつつあり、リスク選好的なポンド買い・円売りは縮小するとみられる。

○発表予定の英主要経済指標・注目イベント
・11日:2月商品貿易収支(予想:-119億ポンド、1月:-123.25億ポンド)
・11日:2月鉱工業生産(前月比予想:+0.6%、1月:+1.3%)

予想レンジ:148円50銭−151円50銭《FA》

「外国為替」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース