ファミマ、コインランドリー併設店舗をオープン 「Famima Laundry」展開

2018年4月3日 11:51

小

中

大

印刷

「Famima Laundry市原辰巳台西二丁目店」のイメージ。(画像: ファミリーマートの発表資料より)

「Famima Laundry市原辰巳台西二丁目店」のイメージ。(画像: ファミリーマートの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ファミリーマートは、コンビニとコインランドリーサービスを融合させたサービスとして、「Famima Laundry(ファミマランドリー)」を展開することになり、3月31日、千葉県市原市にファミリーマート店舗に併設した「Famima Laundry市原辰巳台西二丁目店」をオープンした。

【こちらも】ファミマがコインランドリーの併設を計画、コンビニで洗濯も可能に

 「Famima Laundry」は、共働き世帯や単身世帯の増加など、社会構造の変化を背景に、高まる家事への負担軽減を図るのが狙い。“日々のお洗濯をもっとラクに、もっと楽しく、もっと本格的に”をコンセプトに、ファミリーマートが事業主体となり展開する。5月には、東京都内で、ファミリーマート店舗と一体型タイプの開店も予定している。

 今回オープンした「市原辰巳台西二丁目店」は、既存のファミリーマート店の駐車場を改装して出店した併設タイプのランドリーである。

 ランドリーの特徴としては、24時間営業で、洗濯中にイートインスペース(店内飲食席)を利用したり、コンビニ内で買い物を楽しむことができる。また、スマートフォンで店内の洗濯機・洗濯乾燥機・乾燥機1台ごとの稼働状況や予定終了時間を確認できるため、空いている時間帯を見計らって来店することも可能である。

 ランドリー内は、大きな窓を取り付けた、広く明るい設計となっている。店内には、洗濯機、乾燥機とシステム連携されている集中精算機が設置されており、領収書発行機能や英語表記機能を搭載し、利用者の様々なニーズに対応している。

 店舗面積は、約21坪(約68平方メートル)で、駐車台数は、ファミリーマート店舗と共有で21台。主な設備としては、洗濯機2台、小型洗濯乾燥機2台、大型洗濯乾燥機2台のほか、乾燥機(小、大)5台、スニーカーランドリー1台などが備えられている。(南条 誠)

関連キーワードファミリーマート

「スーパー・コンビニ・百貨店」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース