モータースポーツに特化のポルシェ「911GT3 RS」 国内販売価格が決定

2018年4月2日 11:19

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

ポルシェがジュネーブで公開したモータースポーツのための公道レーサー「911GT3 RS」、価格は2692.0万円決定し、3月28日から受注・予約を開始した

ポルシェがジュネーブで公開したモータースポーツのための公道レーサー「911GT3 RS」、価格は2692.0万円決定し、3月28日から受注・予約を開始した[写真拡大]

写真の拡大

 独・ポルシェAGのモータースポーツ部門が、ジュネーブモーターショーで、最新モデルとして発表したポルシェ「911GT3 RS」。モータースポーツに参加するための特別なシャシーを採用し、最高出力383 kW(520ps)の4リッター水平対向6気筒の自然吸気エンジンを搭載したモデルである。

【こちらも】ポルシェ、モータースポーツにフォーカスの「911GT3 RS」 ジュネーブで発表

 そのピュアスポーツの日本における販売価格が決まった。ポルシェ・ジャパンが販売するその価格は、2692.0万円だ。3月28日より日本全国のポルシェ正規販売店にて予約・受注を開始した。ハンドル位置は左のみの設定だ。

 この新型ハイパフォーマンススポーツは、911GT3をベースとして、改良を施したモデルで、四輪操舵のリアアクスル・ステアリングを含むすべての走行システムのセットアップと、チューンアップしたエンジンを組み合わせた。911GT3 RSの0-100 km/h加速は3.2秒で、最高速度は312 km/hと発表されている。

 新型911 GT3 RSが搭載する4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンは、先代モデルや911 GT3のエンジンよりも最高出力が15 kW(20ps)アップした。最高9000rpmに達する高回転域までスムーズに回るエンジンは、純粋なスポーツエンジンとして理想的なスペックを持つパワーユニット。トランスミッションは、特別にチューニングされた2ペダルの7速PDKと組み合わせる。

 ポルシェのモータースポーツテクノロジーにより、新型のシャシーは最高のドライビングダイナミクスを発揮する。フロントの20インチ軽量ホイールと新開発の265/35 R20スポーツタイヤは俊敏性とステアリング応答性を高め、リアの21インチホイールと325/30 R21タイヤはトラクションを向上させる。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
世界最大自動車市場、中国を睨んだ電動車開発競争をめぐる、VW篇
ポルシェ、モータースポーツにフォーカスした「911GT3 RS」、ジュネーブで発表
ポルシェ・ジャパン、2018シーズンのモータースポーツスケジュール発表
伊スーパーカーブランド“ランボルギーニ”製SUVが日本上陸
名車概論/ポルシェ ミュージアム、完璧なランニングコンディションの最も古い911を初披露

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードポルシェ

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース