“おっさん赤ちゃん”引っさげドリームワークスが日本市場に再挑戦

2018年3月13日 20:34

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

2015年の『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』以来、劇場未公開が続くドリームワークス・アニメーション(DWA)。写真:『ボス・ベイビー』 (C)2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

2015年の『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』以来、劇場未公開が続くドリームワークス・アニメーション(DWA)。写真:『ボス・ベイビー』 (C)2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved. [写真拡大]

写真の拡大

 2015年の『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』以来、劇場未公開が続くドリームワークス・アニメーション(DWA)。『ドラえもん』『名探偵コナン』など日本製アニメ映画が毎年公開される日本市場では、洋画アニメ映画はディズニーを除き苦戦。そのためDWAは劇場公開を避けてきた。

 ・ディズニーの狙いは動画配信サービスのコンテンツ拡充! 映画界はどうなる?

 だが、東宝東和(ユニバーサル)が配給するイルミネーション作品が『怪盗グルー』『ミニオンズ』『SING/シング』など日本でも大ヒット。DWAがNBCユニバーサルに買収されたのを機に、東宝東和の配給で劇場公開が再スタートする。その第1弾が『ボス・ベイビー』だ。

 少年ティムは両親と楽しく暮らしていたが、ある日、新しい家族としてスーツ姿の赤ちゃん=ボス・ベイビーがやってくる。両親がボス・ベイビーばかりを可愛がることに腹を立てるティムだったが、ボス・ベイビーの秘密を知る。なんと彼は話すことができ、ティムの家には「赤ちゃんから親の愛情を奪う子犬の人気を阻止する」任務を帯びてやってきたのだ。任務が済めばボス・ベイビーは家を去ることを知ったティムは、彼に協力する。
 
『ボス・ベイビー』が全米で公開されたのは17年だが、同じ年にもう1本、DWA作品が公開されている。『キャプテン・アンダーパンツ』(原題)だ。いたずら好きの少年2人が校長に催眠術をかけ、白のブリーフ姿のヒーロー「キャプテン・アンダーパンツ」にしてしまい、大騒動を巻き起こす。『ボス・ベイビー』が世界興収約5億ドル、『キャプテン・アンダーパンツ』が1億2500万ドル。『ボス・ベイビー』の方が世界で大ヒットし、「おっさんの赤ちゃん」という設定が日本市場にも受け入れやすいと配給元で判断した。『シュレック』『マダガスカル』のDWAらしい笑いが満載な一方、いつもより多めの感動(家族愛)で日本市場を狙う。

 洋画アニメのヒットには日本語吹替版が欠かせない。イルミネーション作品では『怪盗グルー』で笑福亭鶴瓶、『ペット』でバナナマン、『SING/シング』で長澤まさみやトレンディエンジェル斎藤さんなど、人気と実力を兼ね備えたキャスティングでヒットに導いてきた。『ボス・ベイビー』ではボス・ベイビーをムロツヨシ、少年ティムを芳根京子、大人のティムを宮野真守。特に宮野はイルミネーション作品に数多く出演し、動員アップに貢献している。

 DWA作品は来年に『ヒックとドラゴン3』『エベレスト』、再来年に『トロール2』の公開が予定されている。

【関連記事】

 ディズニーの狙いは動画配信サービスのコンテンツ拡充! 映画界はどうなる?
今春、TOHOシネマズ日比谷のオープンで「映画の街」日比谷の復活なるか!?
ミュージカル映画ブームはまだ続く! 2月ランキング1位は『グレイテスト・ショーマン』
[動画]芳根京子&ムロツヨシ吹き替え/映画『ボス・ベイビー』日本語版予告編
[動画]ムロツヨシと芳根京子が仲良くアフレコ映画をアピール!『ボス・ベイビー』プレミア・ブルーカーペット

関連キーワード名探偵コナンディズニードラえもん怪盗グルー東宝宮野真守ミニオンズ長澤まさみヒックとドラゴン芳根京子バナナマンボス・ベイビー笑福亭鶴瓶

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース