日経平均テクニカル:4営業日続伸。シグナル好転が近づく

2018年3月13日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:4営業日続伸。シグナル好転が近づく
4営業日続伸。売りが先行したが、25日線が支持線として機能しており、その後は5営業日ぶりに陽線を形成している。5日線が切り上がってきており、25日線との短期ゴールデンクロスが意識されてきている。一目均衡表では基準線を捉えてきているが、これをクリアしてくるようだと、遅行スパンは実線を突破する格好から、上方シグナルを発生させてくる可能性がある。ボリンジャーバンドは、バンドが収れんする中で、中心値と+1σとのレンジでの推移。パラボリックはSAR値が22090円辺りまで下がってきており、22000円回復となれば、陽転シグナル発生も近そうである。また、1日の下落局面で空けたマド(21900-22068円処)埋めも意識されやすく、次第にシグナルは好転してきそうだ。週間形状では52週線を支持線としたリバウンドにより26週線に接近している。《FA》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース