綿半HDの「綿半スーパーセンター長池店」にコミュニティスペースが誕生

2018年2月21日 05:13

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

綿半ホールディングス<3199>(東1)は、本日20日に、綿半スーパーセンター長池店に「cotton1598コミュニティスペース」が誕生したと発表した。

綿半ホールディングス<3199>(東1)は、本日20日に、綿半スーパーセンター長池店に「cotton1598コミュニティスペース」が誕生したと発表した。[写真拡大]

写真の拡大

■今回で5店舗目となる

 綿半ホールディングス<3199>(東1)は、本日20日に、綿半スーパーセンター長池店に「cotton1598コミュニティスペース」が誕生したと発表した。

 コミュニティスペースの始まりは、綿半総合研究所デザインラボのプロデュースにより2013年に長野県飯田市にオープンした「cotton1598飯田ショールーム」からである。

 イベントの開催やコワーキングスペースとして地域の人達との良好な関係の中、リアル店舗の存在価値向上として「滞在型の店舗作り」を進めてきた小売店舗とのコラボレーションが生まれた。

 今回で5店舗目となる長池店では、店内と店外にコミュニティスペースを設置。新たにサービスカウンターを併設し、ホットスナックの販売も行う他、キッズコーナーも設置し子供から年配まで買い物をしながらくつろげる、「お買い物だけでない楽しみと憩いの場」を提供するとしている。

【店舗概要】 店名:綿半スーパーセンター長池店 所在地・電話番号:長野県長野市南長池487 026-244-6363 営業時間:9:30~21:00 設置日:2018年2月20日 (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【2018年の注目テーマを探る】AIやIoTなどの先端技術が主役(2018/01/03)
【新春注目銘柄】ヒビノは隠れたeスポーツ関連株は大型映像システム開拓で底値買いも一考余地(2018/01/03)
【新春相場を占う】2018年の株式市場展望とリスク要因を探る(2018/01/02)
【新春注目銘柄】鳥居薬品は初のスギ花粉症舌下錠の国内製造販売承認取得を見直してシーズン・ストック株人気再燃(2018/01/02)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース