アミタHD ストップ高、パナソニックなどと再生エネの地産地消支援で連携との報道/新興市場スナップショット

2018年2月19日 10:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:13JST <2195> アミタHD 2787 +500
ストップ高。パナソニック<6752>、三井物産<8031>など7社が地域密着型の再生可能エネルギー電源の開発で連携すると報じられている。当初の会員企業として同社も挙がっており、材料視されているようだ。この報道によれば、7社は共同で2月下旬に日本サステイナブルコミュニティ協会と呼ぶ窓口組織を設立。開発に意欲的な市町村を募り、調査や商談を経てバイオマスや太陽光の小型発電所の建設・運営を支援するという。《HK》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース