個別銘柄戦略:海外勢のフローは限られる

2018年2月19日 09:45

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:45JST 個別銘柄戦略:海外勢のフローは限られる
買い先行後はこう着感の強い相場展開になりそうだ。シカゴ日経225先物清算値は大阪比135円高の21875円だった。この流れを引き継ぐ格好となろうが、円高が重しとなろう。そのため、米国のような理想的な反発は期待しづらいところである。また、米国が祝日となることから海外勢のフローは限られ、薄商いの中を先物主導でトレンドが強まる可能性はあるが、資金の逃げ足も速いだろう。個別で強気格付け等が観測されているところでは、トレンド<4704>、大有機<4187>、三井ハイテク<6966>に注目。目標株価引き上げが観測されているところでは、LINE<3938>、パーソルホールディングス<2181>、ラウンドワン<4680>が注目される。《HT》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース