日経平均は183円高でスタート、32業種が上昇

2018年2月19日 09:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21903.66;+183.41TOPIX;1753.15;+15.78

[寄り付き概況]

 日経平均は続伸して始まった。16日の米国市場ではNYダウが小幅ながらも6営業日続伸となり、シカゴ日経225先物清算値は大阪比135円高の21875円だった。この流れを引き継ぐ格好から、買いが先行している。

 セクターではゴム製品を除く32業種が上昇しており、電力ガス、その他金融、不動産、銀行、卸売、水産農林、サービスが強い。先週同様、やや内需系を中心としたリバーサルの動きに。任天堂<7974>、三菱UFJ<8306>、トヨタ自<7203>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、みずほ<8411>、日本電産<6594>が堅調。一方で、ブリヂス<5108>、ソニー<6758>、安川電<6506>、資生堂<4911>は軟調。《DM》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース