正統派グラビアの圧倒的な魅惑!菜乃花の露出度がグイグイ上昇中

2018年2月17日 07:53

小

中

大

印刷

非常に魅力的なポーズを見せつけた菜乃花(c)ワニブックス

非常に魅力的なポーズを見せつけた菜乃花(c)ワニブックス[写真拡大]

写真の拡大

■菜乃花の人気が上昇中

 様々な新人グラドルが生まれ出た2017年。その中でも年末から2018年年始にかけて、ベテランのグラドルに再び注目が集まった。それが菜乃花だ。

【こちらも】バラエティ番組の飲みっぷりで人気に火が付いた?和地つかさが2018年は来るかも

 菜乃花は2011年から活動しており、この世界でも息が長いグラドルの1人だ。その熟練された技術とダイナマイトボディは新人にはない魅力を持っており、大人ならではのフェロモンで男性を魅了し続けている。

■菜乃花とは

 菜乃花は1989年生まれの広島県出身。知人だった芸能界マネージャーにプロモーションを見初められたのをきっかけに芸能界デビューという珍しいタイプだ。

 スリーサイズは上から90・58・86センチのHカップ。非常に細いウエストとバストのギャップが最大の魅力で、彼女自身も過去にインタビューにて「ウエストが細いから胸が強調される」と答えている。

 そのプロモーションは水着でも最大限に発揮されており、各イメージDVDや写真集にてその姿を見ることができる。特に、ファースト写真集「nanoka」では表紙にて手ぶらを披露しており、その形のいいバストとウエストの見事なバランスを確認することができる。

 その人気がピークになったのが2014年。この年の9月に発売された4枚目のイメージDVD「菜乃花 恋、菜乃花。」がオリコン・アイドルイメージDVDにて週間ランキング1位を獲得する。さらに翌年には日テレジェニック2015にも選出されており、多くの人に認知されたのがわかる。

■テレビ&企画にも多く参加中

 菜乃花の人気は止まるところを知らず、イメージDVDの人気に比例する形でテレビにも出るようになった。バラエティ番組を中心に2014年は多くのテレビに出演し、中にはドラマの端役にも挑戦。彼女自身が広島出身ということで熱狂的なカープファンであり、「カープ女子」として野球番組にも出演。自身の強みを生かしながらも、さらに活動の幅を広げる形になった。

 さらに、2018年2月にはコスプレ企画にも参加。週刊プレイボーイにて「終末のハーレム」という漫画のキャラクターに各グラドルが扮装。この漫画は胸の大きな女性キャラクターが多く出演しているのだが、そのキャラクターに引けを取らないプロモーションを見せつけた。

 多くのテレビ・企画に参加している菜乃花だが、2017年の年末には最新イメージDVD「Trust」を発売。多くのグラドルが輩出される中、今でも最前線で活躍する菜乃花を一度はチェックしてみてはいかがだろうか。(藤田竜一)

関連キーワード広島県週刊プレイボーイ菜乃花

「芸能」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース