RIZAP-G タイガー魔法瓶との戦略的提携を発表、第1弾は「RIZAP低糖質米プログラム」

2018年2月14日 20:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:15JST RIZAP-G---タイガー魔法瓶との戦略的提携を発表、第1弾は「RIZAP低糖質米プログラム」
RIZAPグループ<2928>は14日、子会社のRIZAP(本社:東京都新宿区)がタイガー魔法瓶(本社:大阪市門真市)と戦略的提携を行い、「健康×フード」分野における新サービスの共同開発を開始したと発表。「RIZAP低糖質米プログラム」(仮称)として3月下旬より開始する。

提携の第1弾として、タイガー魔法瓶が開発した米粒状加工食品「とらひめ」及び「とらひめ」専用メニュー付き調理器に、RIZAPが提供する「RIZAP管理栄養士の栄養サポート」、「RIZAP COOK特製レシピ」、「低糖質食材の配送サービス」、「RIZAP食事管理アプリとの連携」を組み合わせて提供する。「とらひめ」は、白米と比較して、糖質約55%オフ、カロリー約58%オフである。

両社では今後も、人口高齢化や食生活の多様化に伴い、「食と健康」への関心が高まる中、「健康×フード」分野における新たなソリューション等を提案することにより、健康寿命の延伸への貢献を目指すとしている。

また、サービスの詳細については、3月下旬に開催予定の「新商品・新サービス開始記念イベント」(RIZAPおよびタイガー魔法瓶の共同開催)にて発表される予定。《MW》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース