インタースペース 事業調査レポート

2018年2月14日 15:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:07JST インタースペース 事業調査レポート
インタースペース<2122>は、アフィリエイト広告を中心としたインターネット広告事業と、育児支援サイト「ママスタジアム」を中心としたメディア運営事業を展開しています。今回は、メディア運営事業の育児支援サイト「ママスタジアム」と、電話やチャットで占い師に相談ができる「電話とチャットでウラナッテ」についてお話をお聞きしました。

■「ママスタジアム」が日本最大級のママ向け総合情報サイトに成長した秘訣をお聞かせください

「ママスタジアム」は、日本最大級のママ向け総合サイトですが、事業の始まりは2007年に事業譲受したことがきっかけです。スマートフォンの開花期とも重なり、スマートフォンへのユーザビリティを意識した開発により成長を進めてきました。短期的な収益ではなくママたちが必要としている情報を提供し続けることで、今では月間800万人以上のユニークユーザーを超えるコミュニティサイトになりました。運営メンバーには現役ママも多く在籍し、メンバーの実体験や知人・友人からの口コミ情報と、「ママスタジアム」のコミュニティ機能「ママスタBBS」で書かれるママたちの口コミから情報収集し、よりよいサイト作りを目指しています。現場社員が改善案を練りながらここまで大きく成長を進めてまいりました。

■「ママスタジアム」サービスの特長は?

ママたちの交流できるコミュニティ機能「ママスタBBS」は、全国のママたちが交流できる掲示板で、利用者が共感できる場、心地よく過ごせる場所として機能し、ともすれば「孤育」になりがちなママたちの息抜きの場、先輩ママからアドバイスをもらえる情報交換の場として利用されています。また、近年はウェブメディアの増加とともに、多くの情報があふれる世の中になり、不安を抱えるママたちには、信頼できる情報を求めるようになっております。ママスタジアムの情報発信機能として立ち上げた「ママスタセレクト」では、現役の子育てママたちで構成された編集部が取材、情報の裏どりを行い、ママたちに今知っておいてもらいたい、行政の取り組みやサービスを同じく子育てで忙しいママたちが読みやすい記事として発信する他、「マスタジアム」のBBSに投げられたママたちのリアルな声を発信しております。また、読者と同じく子育てを経験されている、芸能人の方にフォーカスして、子育てや夫婦論などを語っていただく、「タレントコラム」など、ユニークなコンテンツを提供しております。

■「ママスタジアム」の今後の展望をお聞かせください

引き続き、既存のコンテンツを拡充するとともに、子育てママたちにあらゆるシーンで利用いただける、ユーザーによりそうサイトになれるようチャレンジをしてまいりたいと考えています。「ママスタジアム」は、現在月間800万人以上のユニークユーザーがおり、日本国内の子供がいる世帯の多くをカバーしていることになります。利用者数の面では日本最大級のママ向けサイトになりましたが、今後は、コミュニティでの情報交換や、読み物を介した情報取得以外でも、子育てママたちが、彼女たちを取り巻く、さまざまなシーンに応じてご利用いただけるような、魅力的なコンテンツを拡充していき、利用者の方がより深くサイトに関わり、時間を使っていただけるようなサービスとなるべく取り組んでいきたいと考えます。

■「電話とチャットでウラナッテ」サービスの特長は?

2017年5月にリリースされた「電話とチャットでウラナッテ」(以下、「ウラナッテ」)は、電話とチャットを使ってリアルタイムで占い師さんとコミュニケーションを取り、鑑定結果によるアドバイスを受けることができるサービスです。電話とチャットを使い、まるで対面占いを受けているように、占いサービスを受けられることが特長です。利用者の方は、電話とチャットというツールを使うことで、対面占いでは打ち明けにくい悩みを打ち明けるきっかけになったり、また反対に、対面占いでファンになった占い師さんに、その後アプリを通じて占っていただいたり、というケースもあります。どこにいても、電話とチャットで占いができるので、遠方からの利用者様にもメリットを感じていただいています。

■「電話とチャットでウラナッテ」立ち上げの背景をお聞かせください

2017年5月にリリースされた「電話とチャットでウラナッテ」(以下、「ウラナッテ」)は、電話とチャットを使ってリアルタイムで占い師さんとコミュニケーションを取り、鑑定結果によるアドバイスを受けることができるサービスです。電話とチャットを使い、まるで対面占いを受けているように、占いサービスを受けられることが特長です。利用者の方は、電話とチャットというツールを使うことで、対面占いでは打ち明けにくい悩みを打ち明けるきっかけになったり、また反対に、対面占いでファンになった占い師さんに、その後アプリを通じて占っていただいたり、というケースもあります。どこにいても、電話とチャットで占いができるので、遠方からの利用者様にもメリットを感じていただいています。

■「電話とチャットでウラナッテ」今後の展望をお聞かせください

今後は、「ウラナッテ」をリアルタイム鑑定占いアプリNo.1にすべく、引き続きサービス向上に努めたいと思います。海外には、日本より占いやカウンセリングが身近に使われる国があります。日本でも、そのように少しの悩みは占いで解決しよう、占い師さんに相談してみよう、という風になるといいなと感じます。今後は、有名人を使ったプロモーション展開や、現在はアプリのみのサービスですが、Webでの展開も視野に入れています。《NB》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース