-2σを試す展開も意識されやすい【フィスコ・ビットコインニュース】

2017年12月28日 22:12

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:12JST -2σを試す展開も意識されやすい【フィスコ・ビットコインニュース】
足元でビットコイン価格は1,700,000円を挟んでのもち合いが続いている。下値の堅さは意識されてきているが、ボリンジャーバンドでは中心値(20日線:1,882,700円付近)が上値抵抗として機能してきており、-1σ(1,882,700円付近)とのレンジ内での推移。ただ、市場参加者も減少していることもあり、中心値が下降気味、バンドが今後拡大に向かう可能性があるなか、-2σを試す展開も意識されやすいだろう。現在の-2σは1,500,000円レベルであり、これは直近の安値水準でもある。-2σでのボトム形成を確認してからの仕切り直しにより、バンドも拡大するため、+σは上向きとなる。この場合、リバウンドの局面で高値を捉えたとしても、買われ過ぎ感は出難い。《WA》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース