ケンコーマヨネーズは日本の食文化を五感で体感出来るゾーン「自遊庵」に協賛

2017年12月27日 15:48

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、三越日本橋本店にオープンしている日本の食文化を五感で体感出来るゾーン「自遊庵」(じゆうあん)に協賛し、同社の製品を提供している。

ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、三越日本橋本店にオープンしている日本の食文化を五感で体感出来るゾーン「自遊庵」(じゆうあん)に協賛し、同社の製品を提供している。[写真拡大]

写真の拡大

■1月初旬から1月中旬まで「金柑」、1月中旬から1月下旬までは「いちご」がテーマ

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、三越日本橋本店にオープンしている日本の食文化を五感で体感出来るゾーン「自遊庵」(じゆうあん)に協賛し、同社の製品を提供している。

 その「自遊庵」では、2018年1月初旬から1月中旬まで「金柑」、1月中旬から1月下旬までは「いちご」をテーマにしたメニューを提供する。

 金柑をテーマにしたメニューは、「めで鯛!金柑御膳」、「手まり寿司~金柑生姜だれ添え」の2品。「めで鯛!金柑御膳」の「だし巻き卵のおすまし」には同社の「惣菜亭(R)だし巻き卵」を使用している。また、「手まり寿司~金柑生姜だれ添え」には「惣菜亭(R)だし巻き卵」と「しっとりちらし錦糸卵」が使用されている。

 いちごをテーマにしたメニューには、「まるごと苺プレート」と「てまり寿司~苺バルサミコソース添え」の2品がある。「まるごと苺プレート」のしゃきしゃき野菜といちごとローストビーフの和サンド」には同社製の「キャロットラペ」、「ころころいちごと生ハムのサラダ」には「世界を旅するドレッシング(R)シルタースタイル(R)」が使われている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】セガサミーHDは続落も今期1Q高進捗率業績見直しに新作ゲーム発売の先取りがオンして押し目買い余地(2017/09/05)
【株式評論家の視点】リコーリースは大規模修繕・改善等の「団地再生ローン」開始が注目(2017/09/05)
【注目銘柄】ナトコは好業績評価して上値試す、17年10月期3Q累計大幅増益で通期増額の可能性(2017/09/13)
【編集長の視点】アグロ カネショウは反落も連続最高純益を手掛かりに割安修正買いが再燃して上値追い有力(2017/09/05)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース