ARM搭載のWindows 10ノートPC、HPとASUSが発売予定

2017年12月12日 11:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 年内に発売されると報じられていたARMプロセッサ搭載のWindows 10採用ノートPCが正式に発表された(ITmedia)。

 発表されたのはHPの「ENVY x2」とASUSの「NovaGO」で、いずれもプロセッサにはSnapdragon 835 Mobile PC Platformを採用する。ただし発売は来年になるようだ。

 ENVY x2は12.2インチディスプレイを搭載、NovaGoは13.3インチディスプレイ搭載で、どちらもタブレットのように利用可能。どちらも20時間以上のバッテリ駆動時間をアピールしている。価格はENVY x2が未定、NovaGoは599ドルから。

 Engadget JapaneseのNovaGo試用レポートによると、エミュレーションで動くとされているx86アプリも快適に動くという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | Windows

 関連ストーリー:
Microsoft曰く、「ARM版Windows搭載ノートPCのバッテリー駆動時間は大変革をもたらす」 2017年10月24日
ARM版Windows 10、Intelの特許を侵害する可能性? 2017年06月10日
Snapdragon 835搭載のWindows 10 PC、ASUSとHP、Lenovoが年内発売 2017年06月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSnapdragonWindowsWindows 10ASUSHP

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース