【話題】クリナップ:キッチンが変わると、暮らしが変わる

2017年12月11日 16:33

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

システムキッチンの専業メーカー、クリナップ<7955>(東1)は、『キッチンが変わると、暮らしが変わる』をコンセプトに、食や暮らしにまつわる様々な情報を発信する新しいWEBサイト「おいしい暮らし研究所」を12月13日にオープンする。

システムキッチンの専業メーカー、クリナップ<7955>(東1)は、『キッチンが変わると、暮らしが変わる』をコンセプトに、食や暮らしにまつわる様々な情報を発信する新しいWEBサイト「おいしい暮らし研究所」を12月13日にオープンする。[写真拡大]

写真の拡大

■新WEBサイト~「おいしい暮らし研究所」オープン(12/13)

 システムキッチンの専業メーカー、クリナップ<7955>(東1)は、『キッチンが変わると、暮らしが変わる』をコンセプトに、食や暮らしにまつわる様々な情報を発信する新しいWEBサイト「おいしい暮らし研究所」を12月13日にオープンする。

『おいしい暮らし研究所』WEBサイトTOPページイメージ

 このサイトは、同社顧客(クリナップユーザー)から、キッチンの使用感や様々な暮らし方に関する体験談を集めたコンテンツ「キッチンVOICE」を中心に、ライフスタイルのヒントなどを幅広い消費者に提供するもので、キッチンリフォームを検討中の消費者層にとって役立つ情報提供を一段と強化する。

 そのほか、旬の食材を使ったレシピを紹介する「みんなのレシピ」、クリナップの生活研究部門である『おいしい暮らし研究所』の取り組みにフォーカスし、子供と一緒に楽しめる調理科学講座や季節の慣わしなどを伝える「おいくら研究中」など、様々なコンテンツをラインナップ。また、忙しい毎日に役立つ時短テクニックや、ワーキングマザーの暮らし方実例など、子育てや仕事を両立させて頑張るママたちに向けた「ワーママ応援隊」も随時更新する。  なお、マイページ会員に登録すると、毎月更新されるTOPページのイラストを使ったオリジナルスマホ用壁紙がダウンロードできる特典がある。

会員特典壁紙(12月)

 同社では、「今後も、プレゼント応募やアイデア投稿キャンペーンなど、会員限定のサービス提供」を予定しているという。

■『流レールシンク』最新の魅力を手で~、触れて、聞いて、話して、体感・納得できる場を提供

 今春、同社のキッチンタウン・東京をはじめ首都圏のショールームで開催した「視覚障がい者向けキッチンセミナー」や、昨年の「サイトワールド2016」への出展を通じ、同社商品『システムキッチン』に搭載の独自の機能「流レールシンク」や「洗エールレンジフード」などに触れる機会を得た多くの参加者から、「目が不自由であっても家事負担軽減に有効だ」との声も聞かれている。  今回の出展でも実際にシンク内の水の流れを手で触れて体感できるよう、『流レールシンク』搭載のシステムキッチン本体を実演展示し、最新システムキッチンの魅力を、触れて、聞いて、話して、体感・納得いただける場を提供する」と同社コミュニケーション部 広報・ブランド推進課は話している。 (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】セガサミーHDは続落も今期1Q高進捗率業績見直しに新作ゲーム発売の先取りがオンして押し目買い余地(2017/09/05)
【株式評論家の視点】リコーリースは大規模修繕・改善等の「団地再生ローン」開始が注目(2017/09/05)
【注目銘柄】ナトコは好業績評価して上値試す、17年10月期3Q累計大幅増益で通期増額の可能性(2017/09/13)
【編集長の視点】アグロ カネショウは反落も連続最高純益を手掛かりに割安修正買いが再燃して上値追い有力(2017/09/05)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース