RADWIMPS、染谷将太主演の日中共同製作映画『空海』主題歌に

2017年12月10日 11:36

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

総製作費150億円を投じ、陳凱歌(チェン・カイコー)監督、染谷将太主演で映画化される日中共同製作映画『空海―KU-KAI―』。写真:『空海ーKU-KAIー』の主題歌を手がけるRADWIMPS

総製作費150億円を投じ、陳凱歌(チェン・カイコー)監督、染谷将太主演で映画化される日中共同製作映画『空海―KU-KAI―』。写真:『空海ーKU-KAIー』の主題歌を手がけるRADWIMPS[写真拡大]

写真の拡大

 総製作費150億円を投じ、陳凱歌(チェン・カイコー)監督、染谷将太主演で映画化される日中共同製作映画『空海―KU-KAI―』。この作品の主題歌をRADWIMPSが手がけることがわかった。RADWIMPSが映画主題歌を手がけるのは『君の名は。』以来で、海外映画の主題歌は初となる。

 ・[動画]『空海―KU KAI―』特報

 本作は、「エヴェレスト 神々の山嶺」「陰陽師」など、数々の著作が映像化されているベストセラー作家・夢枕獏の「沙門空海唐の国にて鬼と宴(うたげ)す」を原作に、唐の時代に日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海が、詩人・白楽天とともに首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫っていく姿を描いたスペクタクル大作。

 染谷が主人公の空海役を演じ、空海の相棒となる唐代の詩人・白楽天役には、中国で好感度俳優第1位にも選ばれた若手実力派俳優ホアン・シュアン。本作の最重要人物・楊貴妃役には台湾出身のチャン・ロン・ロン。空海と白楽天が追う奇怪な事件のカギを握る人物・安倍仲麻呂役に阿部寛。ほかにも松坂慶子や火野正平など、豪華アジア俳優が競演する。

 主題歌を手がけるにあたってRADWIMPSは、陳監督と綿密なディスカッションを重ね、主題歌「Mountain Top」を書き下ろし。儚くも壮大な楽曲が、国境言葉の壁を越え、作品世界をさらに大きく彩る。

 この主題歌についてRADWIMPSの野田洋次郎は「今回、チェン監督の映画『空海-KU-KAI-』に参加させて頂きました。楽曲のディスカッションをするため日本でお会いした際、監督のビジョン、エネルギーやパッションがその語り口から溢れでてくるのが印象的でした。監督がこの作品で描きたかった熱量に負けないよう、僕たちも楽曲を作らせていただきました。その圧倒的なセットやキャスト、映像技術が駆使されていますがストーリーの根幹は何百、何千年と変わることのない人間の本質的な美しさ、醜さ、理性と本能の間で絶えず揺れ続ける様でした。歴史大作ではありますが『今』の僕たちの物語だと思いました。この映画を完成させた監督に敬意を表します。僕が今まで見たことのない映画がここにありました。ぜひ、お楽しみください」とコメント。

 陳監督は「映画『空海―KU-KAI―』は、運命的で、台風のような作品になっている。そのように喩えるなら、野田洋次郎の歌はまるで、暴風雨の後の虹のように響く。虹は、強い風や雷鳴の激しさに揺らぐことなく、焦がされた世界を静かな美しさで彩るのだ」と述べている。

 『空海―KU-KAI―』は12月22日より中国全土約5万スクリーンで公開。日本では2018年2月24日より全国公開となる。

【関連記事】

 染谷将太が総製作費150億円の日中共同製作映画『空海』に主演!
阿部寛、チェン・カイコー監督の大作映画『空海』に安倍仲麻呂役で出演!
東京ドーム8個分の敷地に長安の都を再現!『空海』ポスタービジュアル解禁
長安の都を圧倒的スケールで再現! 染谷将太主演『空海』の特報解禁

関連キーワードRADWIMPS阿部寛野田洋次郎染谷将太

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース