東和薬品<4553>のフィスコ二期業績予想

2017年7月2日 06:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*06:07JST 東和薬品<4553>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2017年6月22日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東和薬品<4553>

3ヶ月後
予想株価
5,800円

ジェネリック医薬品大手で337成分709品目の医薬品をラインナップ。循環器・呼吸器系に加え生活習慣病などに強み。17.3期は薬価大幅低下や研究開発費および人件費の増加の影響で、38.3%の営業増益に。

18.3期は大型新製品が集中し、工場稼働率が上昇。R&D費用抑制で販売管理費は改善、既存顧客深堀りなど営業強化で利益回復。株価は調整一巡感もあり、リバウンド継続。5月高値水準の5800円処が戻りメドか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/94,000/8,600/8,500/5,800/353.60/95.00
19.3連/F予/97,000/9,500/9,500/6,500/396.30/95.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/06/22
執筆者:YT《FA》

広告