ディー・エル・イー<3686>のフィスコ二期業績予想

2017年6月11日 21:54

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*21:54JST ディー・エル・イー<3686>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2017年5月28日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ディー・エル・イー<3686>

3ヶ月後
予想株価
520円

ファスト・エンタテインメント事業を展開。TGC商標取得。連結決算へ移行。不採算領域からの撤退、ヒット創出などに注力。音楽プロデュース事業に本格参入。17.6期3Qは事業構造改善費用の計上等が響く。

低リスクのIP原作の育成に集中。18.6期は特損一巡で損益改善か。「秘密結社 鷹の爪」などコンテンツ関連は堅調持続。17.6期業績は直近の調整で織り込み済み。損益改善期待が当面の株価の下値をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.6期連/F予/4,290/-885/-910/-1,600/-/0.00
18.6期連/F予/5,000/150/100/50/2.48/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/05/28
執筆者:YK《FA》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース