翻訳センター<2483>のフィスコ二期業績予想

2017年4月26日 19:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:39JST 翻訳センター<2483>のフィスコ二期業績予想

翻訳センター<2483>

3ヶ月後
予想株価
3,900円

翻訳業界最大手。医薬分野で創業し、特許、工業・ローカライゼーションへと分野拡大。通訳や国際会議企画運営など展開。翻訳事業は金融・法務分野が好調。コンベンション事業も伸長し、17.3期3Qは2桁の増収増益。

医薬分野は国内製薬会社向けで受注拡大。主力事業中心に業績成長続く。グローバル化や訪日外国人数の増加も追い風。株価は高値もみ合いだが、業績拡大期待を織り込む余地は残る。PERの割安感も株価上昇を支援へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/10,000/750/750/500/296.74/55.00
18.3期連/F予/10,400/800/800/550/326.41/57.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/04/26
執筆者:YK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース