メタウォーターはベトナムのホイアン市から下水処理施設を受注

2016年12月16日 15:31

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■日本下水道事業団が実施する「海外向け技術確認」を受けた技術

 メタウォーター<9551>(東1)は、このたび、月島機械<6332>との共同企業体として、独立行政法人 国際協力機構(JICA)による日本の政府開発援助(ODA)の無償資金協力案件「ホイアン市日本橋地域水質改善計画」について、ベトナム国のホイアン市との間で請負契約を締結したと発表した。

 今回採用された下水処理システム「前ろ過散水ろ床法」は、同社が発展途上国向けに開発を進め、地方共同法人 日本下水道事業団が実施する『海外向け技術確認』を受けた技術であり、「省エネルギー」「容易な維持管理」「安定した処理水質」「低LCC(ライフサイクルコスト)」などの特徴がある。    この技術を活かし、「ホイアンの古い町並み」として世界遺産に登録されているホイアン市において、下水処理施設の新設および下水路の改修を行い、名所「日本橋」地域の水質改善を図ることにより、同市の生活衛生環境の改善、観光資源の保全による地域経済の開発促進に寄与するとしている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【注目銘柄】なとりは年初来高値更新して15年高値に接近、17年3月期は増額余地(2016/10/11)
CSR(企業の社会的責任)とは何か?(2016/09/30)
【宮田修 アナウンサー神主のため息】親と子は「他者」なのか?(2016/10/01)
【注目銘柄】共同印刷は増額修正を好感して急伸、年初来高値を更新(2016/10/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース