レクサス、ジュネーブショーに新型ラグジュアリークーペ「LC500h」を出展

2016年2月15日 18:34

小

中

大

印刷

トヨタ自動車が2016年ジュネーブモーターショーに出展する新型ラグジュアリークーペ「LC500h」(写真提供:トヨタ自動車)

トヨタ自動車が2016年ジュネーブモーターショーに出展する新型ラグジュアリークーペ「LC500h」(写真提供:トヨタ自動車)[写真拡大]

写真の拡大

  • トヨタ自動車が2016年ジュネーブモーターショーに出展する新型ラグジュアリークーペ「LC500h」(写真提供:トヨタ自動車)
  • トヨタ自動車が2016年ジュネーブモーターショーに出展する新型ラグジュアリークーペ「LC500h」(写真提供:トヨタ自動車)

 トヨタ自動車は15日、スイス・ジュネーブで3月1日~13日に開催される2016年ジュネーブモーターショーで、高級自動車ブランド「レクサス」(LEXUS)から新型ラグジュアリークーペ「LC500h」を出展すると発表した。

 LC500hは、2016年北米国際自動車ショーで発表した「LC500」のハイブリッドモデル。世界初のマルチステージハイブリッドシステムを搭載するという。

 LC500は2016年のデトロイトモーターショーで「アイズ・オン・デザイン・アワード」のベスト・プロダクションカー賞とベスト・インテリア賞を受賞している。

 LC500hの詳細は、ジュネーブモーターショーに先駆けて、日本時間の18日に発表する予定という。

「自動車・二輪車・部品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース