綿半ホールディングスの子会社綿半ホームエイドは『綿半スーパーセンター塩尻店』を新規オープン

2015年10月21日 09:50

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

『底打ち確認のできていない中国経済』=19日発表の中国の今年7~9月GDPは昨年の同じ時期と比べて6.9%の伸びだった。

『底打ち確認のできていない中国経済』=19日発表の中国の今年7~9月GDPは昨年の同じ時期と比べて6.9%の伸びだった。[写真拡大]

写真の拡大

■10店目のスーパーセンター業態店

 綿半ホールディングス<3199>(東2)は20日、子会社の綿半ホームエイド(長野県長野市)が11月25日(水)長野県塩尻市に『スーパーセンター塩尻店』を新規オープンすると発表した。

 新店舗は、10店目のスーパーセンター業態店で、合計の店舗数は18店舗となる。『綿半スーパーセンター塩尻店』は、塩尻市の国道19号線沿いの松本市寄りに位置し、同社の綿半鋼機塩尻工場跡地への出店となる。

 コンセプトは「お客様の生活をより豊かに、お買い物を楽しんでいただくエンジョイライフ」とし、「価格(Price Value)」「品質・品揃え(Quality Value)」「サービス(Service Value)」 の3つのValue=SUPER Valueで、顧客満足を提供し、地域ナンバーワン店舗を目指す。

 塩尻店は、ホームセンターで取り扱う商品に加え、生鮮食品(鮮魚・精肉・青果・惣菜)までを取扱うスーパーセンター業態店であり、約10万点の品揃えで、一度に買物が完結するワンストップショッピングの場を提供する。

 なお、出店を記念してオープンセールを11月25日(水)~30日(月)の6日間開催する。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【株式評論家の視点】データセクションの今期2倍超える増益、株価リバウンド狙える(2015/10/02)
【犬丸正寛の相場展望】10月相場を考える(2015/10/02)
【狙い場・買い場】ツヴァイは子育て支援関連、今期12%営業増益、利回り3.5%(2015/10/01)
【チャート診断】神戸製鋼所は短期では下げ渋りだが、中期では中国経済次第では一段安の可能性(2015/10/01)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 宇宙からのライブ配信によるカウントダウン映像の想像図 (c) KIBO宇宙放送局
  • (c) 123rf
  • 「魔女がいっぱい」(c) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 「日産ギャラリー ウインターイルミネーション2020」で展開される「クリスマスデコレーション I2V SPOT」(画像: 日産自動車発表資料より)
  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース