日産、EVを47都道府県の自治体に3年間無償貸与

2015年9月2日 20:56

小

中

大

印刷

日産自動車は、電気自動車(EV)「e-NV200」を47都道府県の自治体に無償貸与する事業を開始する。(写真提供:日産自動車)

日産自動車は、電気自動車(EV)「e-NV200」を47都道府県の自治体に無償貸与する事業を開始する。(写真提供:日産自動車)[写真拡大]

写真の拡大

 日産自動車は2日、電気自動車(EV)「e-NV200」を47都道府県の自治体に3年間無償貸与する「電気自動車(e-NV200)活用事例創発事業」を開始すると発表した。

 「e-NV200」は、多目的商用バン「NV200バネット」をベースに、e-パワートレインを組み合わせることで、「NV200」の室内の広さや多用途性と、EVの滑らかな加速、静粛性を兼ね備えたモデル。最大1500Wの電力を供給するパワープラグによって屋外での電源供給が可能となり、走る蓄電池として活用することもできる。

 同事業では、EVの活用方法を考案した自治体に対して、「e-NV200」を3年間無償貸与し、同車を実際に活用してもらう。これにより日産は、「e-NV200」の特長を活かした活用事例を積み上げ、全国に展開することにより、EVの普及を目指す。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース