米商務省、IntelとNVIDIAに対し中国スパコン向けプロセッサの輸出禁止を命令

2015年4月14日 17:09

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 中国のスーパーコンピュータ「天河二号」(Tianhe-2)および「天河一号A」(Tianhe-1A)が「核爆発関係」の研究に利用されているとして、米商務省がIntelおよびNVIDIAに対し、中国の該当組織へのプロセッサ輸出を禁止する命令を出したと報じられている(CNNウォール・ストリート・ジャーナル)。

 天河一号はXeonプロセッサ+NVIDIAのTesla GPUを、天河二号はXeonおよびXeon Phiプロセッサを採用したノードを多数接続した構成のスーパーコンピュータ。天河2号は世界のスーパーコンピュータの性能をランキングした「TOP500」2014年11月ランキングでトップとなっている。

 スラッシュドットのコメントを読む | スパコン | 軍事 | アメリカ合衆国 | 中国

 関連ストーリー:
日本のプルトニウム保留量申告漏れに対し、中国が「日本は核兵器を製造しようとしている」と懸念 2014年06月21日
中国が秘密裏に進める巨大科学技術プロジェクト 2013年09月09日
スパコン性能ランキング「TOP500」、中国の天河二号がトップに 2013年06月18日
中国製プロセッサでの超高性能スーパーコンピュータ構築を目指す中国 2012年11月05日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

写真で見るニュース

  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース