(香港)ネットドラゴンが大幅下落、7-9月期決算は実質減益に

2013年11月29日 10:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:50JST (香港)ネットドラゴンが大幅下落、7-9月期決算は実質減益に
ネットドラゴン(00777/HK)
15.40HKドル(-0.82 -5.06%)=10:48時点

大幅下落。同社が28日の取引終了後に発表した2013年7-9月期決算は、純利益が前年同期比1.9%増の9700万元(約15億円)だった。ただ、増益要因としては、スマートフォン用アプリの提供などを手掛ける「91無線」の売却益を計上したことが大きい。これを除外すると純利益は3700万元にとどまり、実質的には大幅な減益での着地。オンラインゲーム収入の伸びの鈍化に加えて、管理費や販促費、研究開発費の増大が利幅を圧迫した。

■企業紹介
中国のオンラインゲーム大手。中国で初めて国産MMORPG(多人数同時参加型ロールプレーイングゲーム)を開発。2002年には日本法人を立ち上げ、DeNAと提携関係にある。《NT》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース