NTTドコモ、インド通信大手への出資比率拡大か

2013年10月23日 11:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:14JST NTTドコモ、インド通信大手への出資比率拡大か
NTTドコモ<9437>が26%出資するタタ・テレサービシズ(TTSL)が、上場子会社であるタタ・テレサービシズ・マハラシュトラ(TTML)を吸収合併する可能性が浮上している。インド通信業界では生き残りをかけた業界再編機運が高まっており、TTSLはTTMLに合併交渉を持ちかけたと伝わっている。

これは現地テレビ局CNBC-TV18が報じたもので、関係者はドコモがTTSLへの出資比率を引き上げる可能性があると話しているという。あくまで報道ベースだが、ドコモは最大10億米ドルでTTSLへの出資比率を高め、インド通信業界でのプレゼンスを高める意欲があるようだ。《RS》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース