【注目の決算発表】日立ツールは日立金との株式交換の理論価格にサヤ寄せし3連騰

2012年7月30日 12:05

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  日立ツール <5963> は30日、寄り付きの買い気配から101円高の855円まで買い上げられて3営業日続伸している。

  前週末27日大引け後に今3月期第1四半期(1Q)決算の開示と同時に、日立金属 <5486> とともに株式交換による日立金の完全子会社化を発表、株式交換比率換算の理論価格から前週末終値現在で130円幅の上値余地があるとして思惑が高まり買い増勢となっている。

  完全子会社化は、日立ツールの51.37%の株式を保有し連結子会社としている日立金が、両社がともに展開している工具鋼、超硬工具で市場競争がますます激化、経営統合により両社の製品開発から販売に至るまでの経営資源を有効活用し、グローバル体制の構築、新製品開発力・販売力の強化を図ることが、日立金グループの企業価値の向上につながるとして両社で取締役会決議された。

  株式交換は、日立ツールの9月26日の臨時株主総会の承認を経て11月1日を効力発生日としており、その前の10月29日に日立ツールは上場廃止となる予定である。株式交換比率は、日立ツール株式1株に日立金株式1株を割り当て交付する。なお日立金は、49円安の838円と3営業日ぶりに急反落している。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】クールビズ関連銘柄:盛り上がるクールビズ関連商戦(2012/06/03)
【特集】ロンドン五輪:関連ビジネス本格化、経済波及効果に期待(2012/06/02)
個人投資家向け企業情報 Media-IR(日本インタビュ新聞社)(2012/07/25)
IRソリューション 個人投資家向け企業情報 Media-IR(日本インタビュ新聞社)(2012/07/25)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 1992年までわんぱくランドで稼働した「お城観覧車」(バンダイナムコアミューズメント発表資料より)
  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース