JINS、日本初となる「メガネの自動販売機」を運営開始

2012年6月25日 12:37

小

中

大

印刷

次世代自動型新店舗「JINS Self Shop」(画像:ジェイアイエヌ)

次世代自動型新店舗「JINS Self Shop」(画像:ジェイアイエヌ)[写真拡大]

写真の拡大

 メガネ販売店「JINS(ジンズ)」を運営するジェイアイエヌは、日本初となる“メガネの自動販売機”として、パソコン用メガネ「JINS PC」専用の次世代自動型新店舗「JINS Self Shop」を7月2日より設置・販売開始する。

 次世代自動型新店舗「JINS Self Shop」は、ZoomSystems Japan株式会社(東京都港区)による自動型小売店舗システムを利用した大型の自動販売機。インターネット接続にて販売管理されたタッチパネル式のモニターにより商品を購入し、クレジットカードで決済を行う。

 販売する商品は、現在累計25万本を超えて発売から半年での販売本数歴代シリーズ1位となっているパソコン用メガネ「JINS PC」(度なし)のシリーズ計4種類。種類と価格は、「JINS PC スクエア(全16色/度なし)」3,990円、「JINS PC ウエリントン(全8色/度なし)」5,990円、「JINS PC メタルスクエア(全4色/度なし)」5,990円、「JINS PC for kids(全4色/度なし)」3,990円。

 今回、パソコンなどのディスプレイから発せられるブルーライトから目を守るための機能性アイウエア「JINS PC」(度なし)を、メガネの購入経験がない人でも戸惑うことなく購入できるように、また、店舗での待ち時間を解消しより多くの人に「JINS PC」を購入してもらえる環境を整えるべく、「JINS Self Shop」導入を決定したという。

 導入開始時には、「ららぽーとTOKYO BAY」(千葉県船橋市)、「イオンモール名取」(宮城県名取市)の2箇所に設置・稼働する。今後順次増設する予定。

広告

写真で見るニュース

  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
  • 「A110S」(画像: アルピーヌの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース