【話題株】日本ドライは後場ストップ高、前日IPO2銘柄が商い伴い高人気化

2011年6月30日 16:33

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  日本ドライケミカル <1909> は30日、後場上げ幅を拡大し500円高の2651円とストップ高し、前日につけた上場来高値2242円を大きく上抜いている。同社株は、29日の公開価格2040円で新規上場され、2222円で初値をつけ2242円まで買い進まれたが、この日は後場寄り付段階で前日終日分の出来高を上回る商い増となり高値追いとなっている。

  消火器・消火装置などの防災機器製造・販売メーカーとして、東日本大震災関連で防災投資拡大が見込まれるなど期待が強く、公開価格のPERが7倍台と割安で、さらに今期配当150円から配当利回りがストップ高でも5.6%に回ることなどが買い手掛かりとなっており、全般市場の上値がやや重くなっていることから、上値にシコリのない値動きの軽さも注目されている。

  前日IPO株には、同社のほかSEMITEC <6626> があるが、同社株も、前日は公開価格1250円を下回る1210円で初値をつけたが、高値引けしており、きょう後場は、ストップ高となる300円高の1690円まで商いを伴って買い進まれ高値を追っている。6月9日に再開されたIPOは、両社を含め合計6銘柄に達しているが、この日の後場寄り段階の値動きは、6銘柄すべてが前日比で上昇している。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ラウンドワンが近場レジャー志向の恩恵など期待しストップ高(2011/06/30)
シャープは中小型の液晶パネルを見直す動きあり後場一段上値試す(2011/06/30)
株式表隣家・浅妻昭治のマーケットセンサー(銘柄発掘の王道を伝授・注目株厳選)メルマガ先行登録予約受付中!(2011/06/22)
プロの記者が急騰銘柄を徹底予想!日刊株式投資情報新聞(無料)メルマガ登録受付中!(2011/06/08)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告