ポーラオルHDはH2O買収完了を先取りし連日の最高値

2011年6月17日 18:23

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  ポーラ・オルビスホールディングス <4927> は17日、79円高の2082円まで買われて、終値は76円高の2079円と急反発し、連日の上場来高値更新となった。

  今年5月に発表した米国のスキンケア会社H2Oプラス社(イリノイ州)の株式取得が、7月上旬にクロージングを迎えることを先取りして、今年4月に下方修正した今12月期業績の上ぶれ期待を高め割安ディフェンシブ株買いが再燃しており、同社自体も8月に新スキンケアを発売することもフォローの材料視されている。H2Oプラス社は、海洋成分由来のスキンケア化粧品を展開し米国・アジア市場でグローバル展開しており、9100万ドルで同社株式を取得する。

  ポーラオルHDは、2020年に売り上げ2500億円、営業利益率13~15%、海外売上比率20%を目指す長期ビジョンを構想しており、このM&Aが達成に向けての一大戦力と期待される。株式取得がクロージングする7月上旬に業績影響度などを公表する予定にあり、今年4月に東日本大震災の影響で下方修正、連続増益率を縮めた今期純利益73億円(前期比3%増)の上ぶれ期待にもつながっている。

  株価は、昨年12月に公開価格1800円で新規上場され、今年2月に公開価格を上回ったものの、大震災発生で上場来安値1454円まで売られ、H2Oプラス社買収で2000円台に乗せた。PER15倍台、PBR0.7倍の割安修正を株不足で逆日歩がつく信用好需給が支援しよう。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
日産自動車は中期計画の発表接近が伝えられ反発(2011/06/17)
ディー・エヌ・エーは第1四半期の予想増額を好感し買い気配で急反発(2011/06/17)
株式評論家・犬丸正寛の『時を買え投資法』で着実に稼ぐ、メールマガジン創刊!シンプルに的確に注目銘柄を紹介(2011/06/08)
プロの記者が急騰銘柄を徹底予想!日刊株式投資情報新聞(無料)ンが遂に創刊!(2011/06/08)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング