【話題株】住生活Gが川島織物セルコンとハイビックを子会社化

2011年5月16日 19:36

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■中期ビジョン発表後2週間で動き出す

  住生活グループ <5938> は16日の大引け後、川島織物セルコン <3009> 、および木造住宅構造材のハイビック株式会社 <7845> を、それぞれ株式交換により完全子会社化すると発表した。

  住生活グループの16日の株価終値は2056円(25円安)。5月2日に発表済みの2011年3月決算は、売上高が前期比23.6%増の1兆2149億円となり、営業利益は同55.5%増の404億円。今期・12年3月期の予想は見送った。ただ、同時に「中期経営VISION」(2011年4月~2016年3月)を発表し、国内向けの製造業から世界的な住宅総合ソリューション企業へと変貌し、売上高3兆円、営業利益率8%(11年3月期は約4%)などをめざすとした。

■川島織物セルコンとは1対0.035

  川島織物セルコンとの株式交換は、株式の割当比率を、川島織物セルコンの普通株式1株につき、住生活グループの普通株式0.035株を割当て交付。効力発生日は2011年8月1日とし、川島織物セルコン株式は7月27日付で上場廃止(最終売買日は7月26日)となる予定。川島織物セルコンの株価終値は58円(1円安)。

■ハイビックとは1対0.094

  また、ハイビックとの株式交換は、ハイビックの普通株式1株につき、住生活グループの普通株式0.094株を割当て交付。効力発生日は11年10月1日。ハイビック株式は9月28日付で上場廃止の予定。ハイビックの株価終値は120円(1円安)だった。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【話題株】「発送電分離」受け電力8社が軒並み年初来の安値(2011/04/16)
【話題株】鹿島は世界最大の「長周期地震動」実験台も期待され戻り高値(2011/05/16)
株式評論家・犬丸正寛の『時を買え投資法』で着実に稼ぐ、メールマガジンが創刊!シンプルに注目銘柄を紹介(2011/04/01)
日刊株式投資情報新聞(無料)が創刊!株式投資のための投資情報メルマガがスタート(2011/04/01)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
  • 2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA
  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース