カルビーは一時下押すが急反発で上場来の高値を更新

2011年4月11日 18:37

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  カルビー <2229> は11日、一時下押しながらも急反発となり、後場2607円(66円高)まで上げ、4月7日につけた上場来の高値2597円を更新。終値は2595円(54円高)だった。節電・節約ムードの拡大によって、お茶菓子やスナック菓子の需要が増えるとの期待が出ていた。

  同社は、東日本大震災の発生した3月11日に株式を新規上場(東証1部直接上場)。公開価格は2100円で、初値も2100円。生産を一時中断した下妻工場(茨城県)が3月22日午後から操業を再開(一部4月4日再開)し、新宇都宮工場(栃木県)も4月中旬から再開の予定と発表済み。株価は、1株純資産の1.2倍前後(PBR1.2倍台)で、他の東証1部銘柄と比べて割高感は乏しい水準にある。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【復興特需関連株】日創プロニは連日の高値、2Q業績上ぶれ着地に月次受注高急増オン(2011/04/11)
ビックカメラはLED電球2~3倍に増加と伝えられ年初来の高値に接近(2011/04/11)
犬丸正寛の『時を買え投資法』で着実に稼ぐ、メールマガジンが創刊!シンプルに銘柄を紹介(2011/02/02)
日刊株式投資情報新聞(無料)が創刊!株式投資のための投資情報メルマガがスタート(2011/02/26)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告