大塚ホールディングスは利食い売りの消化動向がポイントになる

2011年1月13日 14:19

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  大塚ホールディングス <4578> は昨年12月29日の戻り高値2090円をクリアーし、出直り機運を強めてきている。

  2010年最大級の株式新規公開として昨年12月15日に新規上場した。公募価格2100円に対して初値は2170円でスタートを切り、上場当日に2234円まで買われた。しかし、その後は投資家の買い意欲が乏しく株価は公開価格を下回って推移していたことで見直し買いの矛先が向いてきた格好。

  ただ公募価格2100円を超えると公募増資に応募した投資家の利食い売りがかさむことが予想され、軽快な戻り足には結びつかないだろう。「ポカリスエット」や「カロリーメイト」などの代表商品の好調で2011年3月期は営業利益1200億円(前期984億円)と好調な決算が見込まれている。

  ただ、主力薬品の統合失調治療剤「エビリファイ」の特許が米国で2015年に終わりとなるスケジュールで、潜在する懸念材料が株価の頭を抑えることも考えられる。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
三菱地所が海外勢の不動産株買いと新宿大規模再開発を好感して戻り高値(2011/01/13)
日産自動車は中国のモータリゼーション化の流れをうまく取り込む(2011/01/13)
ブレーキの利かない車と相場は怖い=犬丸正寛の相場格言(2010/11/02)
夢も相場も夜ひらく=犬丸正寛の相場格言(2010/10/28)
オリンピックの後には不況が来る=犬丸正寛の相場格言(2010/10/26)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース