歯科助手、社会人を主な対象に夜間部を新設 ~ 2013年4月入学から ~

プレスリリース発表元企業:なにわ歯科衛生専門学校

学校法人平成医療学園・なにわ歯科衛生専門学校(所在地:大阪市北区、校長:渕端 孟)は、2012年10月末より歯科衛生士を養成する夜間部(3年制、入学定員36名)を新設しました。


◆再進学を希望する歯科助手、社会人の方が増加傾向
当校の昼間部(3年制、定員72名)では、歯科助手、社会人の方の入学希望者が年々増加傾向にあります(昨年よりも20%上昇)。入学希望者を含め、多くの声に応えるべく夜間部新設にいたりました。


◆女性が目指す医療系国家資格に対する注目度
昨年、大学が最も新設した学科が看護学科であったように、女性が医療に携わることのできる分野に注目が集まっています。歯科衛生士の分野も希望者が急増しており、当校の昼間部も2012年10月に早々と定員充足を達成しました。

この背景には、『不景気からくる将来の安定』や『国家資格取得で産休後でも再就職できる』などの魅力があげられるようです。


◆学科の特長
今回新設されました夜間部は、講義時間が1日3時間(1限目18:00~19:30、2限目19:40~21:10)と、コマ数は昼間部より少なく集中型です。会社勤めの方でも仕事終わりに通えるような講義開始時間を設定しております。

学費は昼間部よりリーズナブルな金額で、高校生の方も含め、学費を理由に進学を諦めてしまう方にも通っていただけるように設定しております。


◆学校の特長
当校は大阪・梅田から近く、最新の設備で学べる環境です。一人ひとりを徹底サポートし、充実の学びを実現することにより抜群の国家資格合格率と就職率を誇ります。

学校ホームページ http://www.naniwa-dental.ac.jp/


【お問い合わせ】
入試事務室 篠田 晃一
TEL  : 0120-720-363 (平日9時~17時)
E-mail: info@naniwa-dental.ac.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

スポンサードリンク

広告