第4回イスラム社会平和促進フォーラムを開催

プレスリリース発表元企業:Forum for Promoting Peace in Muslim Societies
第4回イスラム社会平和促進フォーラムを開催

国連が宗教教育を推進するための協力を発表

(アラブ首長国連邦アブダビ)- (ビジネスワイヤ) -- 国際連合の事務次長でジェノサイド防止担当特別顧問のアダマ・ディエン氏は、国連とイスラム社会平和促進フォーラムとの共同活動合意を発表しました。この協力により、イスラム世界での宗教教育の推進を図る研究ワークショップ10件が計画されます。

ディエン特別顧問は、イスラム社会平和促進フォーラムのシェイク・アブダラ・ビン・バイア理事長と事前に協議を重ねた結果、この合意に達したと述べています。両者は、集中的な学術プログラムを通じた宗教教育を推進するための双方の協力の可能性を探り、研究ワークショップ10件(詳細は後日発表)の実施で合意しました。

ディエン特別顧問は、現代的な人道基準と倫理・宗教的基準から成る科学と知識に基づいた活動を通じて人々に寛容と共存を呼び掛けるイスラム社会平和促進フォーラムの取り組みを、国連が高く評価していると説明しました。さらに、国連のアントニオ・グテーレス事務総長は世界で寛容、平和、幸福の共存を促すシェイク・アブダラ・ビン・バイア理事長の取り組みに強い関心を持っていると付け加えました。

アダマ・ディエン特別顧問は、昨日アブダビで幕を開けた第4回イスラム社会平和促進フォーラムに参加しました。フォーラムは、シェイク・アブドゥラ・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン外務・国際協力大臣の後援の下で開催され、シェイク・ナヒヤーン・ビン・ムバラク・アル・ナヒヤーン寛容担当大臣、ならびに世界の学術界、知識人、学者を代表する人々が集結しました。

年次開催の第4回イスラム社会平和促進フォーラムは、「世界平和とイスラムの脅威 – 過激主義の拡散の阻止」のテーマに取り組みます。

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。







businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20171215005246/ja/

連絡先
Forum for Promoting Peace in Muslim Societies
Amani Mohammed, 00971503366878
Media Office
media@peacems.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース